ツボによる治療

吃音治療

ツボによる治療

吃音

そもそも、吃音の治療に、効果のあるツボはあるのでしょうか?

 

じつは、残念ながら吃音そのものに効果のあるツボはありません。

 

 

いきなり、ショックなことを話してしまって申し訳ありません。
ただ、事実なので、言っておかなければなりません。

 

 

治療効果のあるツボはないけれど…

 

しかし、ツボを刺激することによって、
緊張を緩和したり、精神的に安定を取り戻すツボというのは存在します。

 

吃音者は、どもってしまったときやうまく言葉が出ないとき、
焦ったり、不安な気持ちになったりして、
余計うまく話せなくなることがあります。

 

そんなとき、緊張を和らげたり、気持ちを落ち着かせることで、
症状が出にくくなるので、補助的に活用してみてください。

 

 

気持ちの問題やおまじない的な意味合いもありますが、
ハラン自身、緊張しそうだなと思うときは、よくこのツボ押しをして、
気持ちを落ち着かせていました。

 

 

緊張和らげるツボ

 

それでは、実際にハランがやっているツボを紹介したいと思います。

 

 

労宮(ろうきゅう)

手のひらの中央に「労宮」というツボがあります。

 

吃音

 

このツボは、精神の安定に効果があるといわれており、
親指で軽く何度も押さえるようにマッサージしたり、
手をもみほぐすようにすれば、緊張がほぐれます。

 

そして、このツボのある場所は、指を握ったときに、
中指の先端部分があたる手のひらにあります。

 

 

神門(しんもん)

手首のシワの小指側のくぼみに、「神門」というツボがあります。

 

吃音

 

このツボは、神経症の緩和に効果があるといわれています。
ですから、精神の安定にも効果があり、ストレスを感じたり、イライラした時に、
気持ちを明るく穏やかにしてくれます。

 

その他、不眠にも効果があります。

 

 

さらに効果を上げるために

 

このように、吃音を直接治療するツボはありませんが、
吃音に伴う精神の不安や焦りを安定させてくれるツボはあります。

 

 

最後にこのツボ押しの効果を上げるポイントを紹介したいと思います。

 

効果を疑わないこと

ハラン的に一番大事だと思うポイントが「効果を疑わないこと」です。

 

最初に言ったとおり、おまじないではありませんが、
「ちゃんと効果があるんだ」と思ってやった方が効果も高いので、
やる以上、信じて実践してください。

 

 

できているイメージをする

ツボ押しをしながら、吃らずにちゃんと話せているイメージを想像します。

 

これはよくスポーツの世界でありますよね。
イメージトレーニングの一種で、成功している映像を思い浮かべることで、
その映像通りのパフォーマンスがしやすくなるという方法です。

 

こちらもツボ押し同様簡単にできるので、ぜひ取り入れてみてください。

吃音治療

 

 


このページの先頭へ戻る