吃音者への保健指導

吃音治療

吃音者への保健指導

吃音

 

吃音者の保健指導は、各自治体で、さまざまなイベントなどを通して、
行われています。

 

 

保健指導はいろいろある

 

例えば、吃音のある子供とその保護者の交流会もあります。
イベントの場合、みんなでゲームをしたり、
吃音者の体験談を聞いたり、相談会を行ったりしています。
中には、保護者同士で懇談会を行ったり、
吃音の指導者を紹介したりするようなイベントもあります。

 

 

吃音

その他、自治体によっては、吃音に関する講師を招いて、
講演会を行っているところもあります。

 

このように、同じ悩みを抱えているもの同士で、
コミュニケーションをとることによって、気持ちが落ち着いたり、
不安が薄れることもあります。

 

 

勇気を出して相談しよう

 

現在、吃音の方や、その家族の中には、このような悩みをどこに相談したらよいのか、
どうしたら同じ境遇の人と知り合うことができるのか、
わからなくて困っている方は、たくさんいらっしゃいます。

 

吃音

そのような場合は、各自治体の保健センターなどに、
問い合わせをしてみると良いでしょう。

 

 

自治体は、このようなイベントを通して、
さまざまな支援を行っています。
1人で悩んでいるより、
悩みを話したほうが楽になることもあります。

 

私が好きな『ボクは吃音ドクターです。』(ハランが読んだ感想はこちら)の
著者・菊池良和さんも福岡の言友会というセルフヘルプグループに参加し、
同じ境遇の人と気持ちを「分かち合う」ことができ、
精神的に楽になったとおっしゃっていました。

 

 

興味のある人は、はじめは勇気がいるかもしれませんが、
一度訪れてみてはいかがでしょうか。

吃音治療

 

 


このページの先頭へ戻る